真実を知りたい人に探偵は味方してくれる

>

直接電話してみよう

探偵事務所に電話しよう

実際に探偵事務所を決めたら、次は電話を実際にかけてみましょう。
掛ける前に、考えるべきことは「相手が浮気をしているようだ」という事と、自分がどうしてそう思うのか、どのような根拠があって相談しようと思ったのかを伝えてください。

その後は、探偵事務所側が質問してくることに対して、答えるだけです。
質問と言っても、返答に困るような質問は、しないので、安心してください。
そして、探偵事務所側が、これは会って話を聞いたほうが良いと判断(浮気の調査が必要と推測した)した場合、次に会って相談をする予約の流れに至ります。
ここで重要なのは、必ず探偵事務所に自分が出向く形をとってください。
探偵事務所の営業実態はどうなのか、事務所の状態を見る必要があります。
できる事なら初めて探偵事務所に行く場合は、一人で行くのを避けた方が良いかもしれません。

自分が持っている情報をまとめよう

自分が持っている情報と言っても、探偵事務所に行くために情報を収集する必要は全くありません。
相手の浮気を確信して、探偵事務所に浮気の事実を確実なものにするように頼もうと決意した時点で、証拠探しや、事実を突き止めようとする事は、一切やめてください。
不審な行動をする事で感づかれてしまう可能性があり、変に警戒されてしまう可能性もあります。
探偵事務所に頼もうと思った時点で、証拠を集めて、真実を突き止める事は、探偵事務所が仕事としてやることです。

私も結婚しているので、もし自分が結婚相手に浮気をされてしまったら、信じている分、余計許せないと思います。
探偵事務所に頼むことは決して間違っている事ではありません。
自分一人で、悩んだり苦しんだりすることは、もうやめてください。